展覧会をもっと楽しむために!【搬入作業を公開】(YouTube)~7人のグループ展「百花」より~

blog

作品との出会い、現代アートをお家で楽しむ事をテーマにしております。

ギャラリーで働いていた経験を活かした情報を発信し、 作家や作品を通して、現代アートを身近に感じられるようなご提案をしていきます。

搬入とは?

アート作品を展覧会などで展示する時、作品を展示会場へ運び入れる事。

さらに作品を並べ、展示し、会場作りを済ませ、お客様が鑑賞できる準備を整える事をひっくるめて「搬入」として認識しています。

作品は見せ方で表情を変えます。隣り合う作品も影響を与え合うので重要です。

展示の高さ、隣の作品との間隔をどのくらい開けるかでも、その作品の持つ力を活かした鑑賞ができるかどうかの分かれ目です。

作品を活かす展示が出来てくると、会場がその展覧会ならではの空気感に変わります。

だから私は搬入作業が大好きなのですが、なかなか皆様にお見せする機会はありません。

今回7人の作家による グループ展 「百花」 に関わらせて頂き、作家の皆さんの許可を得、搬入作業風景を動画にまとめましたので会場が出来てくる一端をお見せいたします。

どんな風に会場作りをするのか、楽しんで頂けたら嬉しいです。

【YouTube】 グループ展「百花」~搬入作業の現場から~

グループ展「百花」~搬入作業の現場から~【From the exhibition work site】

「百花」 2021年11月19日(金)〜11月24日(水) 12:00〜18:30(最終日17:00まで)

展覧会は終了しました。

展覧会の動画も関連記事からご覧いただけます。完成された会場と合わせてお楽しみください。

関連記事

▶準備中

7人の作家は、ブログ、Instagram等でご紹介していますので、合わせてご覧下さい。

DEアート ブログ

▶︎http://de-art-de-art.com

DEアート インスタグラム

▶︎https://www.instagram.com/deart700

動画内ご紹介ギャラリー、作家

[作家] 

一森京子  作家 一森京子 Artist Keiko Ichimori

      一森京子 作品 Ichimori Keiko Artwork

伊藤あずさ 作家 伊藤あずさ Artist Azusa Ito

      伊藤あずさ 作品 Azusa Ito Artwork

金子牧    作家 金子牧 Artist Maki Kaneko

      金子牧 作品 Maki Kaneko Artwork

周平     作家 周平 Artist Ping Zhou

      周平 作品 Ping Zhou Artwork

髙橋玉恵  作家 髙橋玉恵 Artist Tamae Takahashi

      髙橋玉恵 作品 Tamae Takahashi Artwork

松田英   DEアート・作品紹介

渡辺洋子  作家 渡辺洋子 Artist Yoko Watanabe

      渡辺洋子 作品 Yoko Watanabe Artwork

[ギャラリー]

セッションハウス・ガーデン

新宿区矢来町158 神楽坂駅1aまたは1b出口より徒歩5 分

ご自宅や会社等で、現代アート作品を楽しんでみてはいかがですか!

作品のお問い合わせや、展示の相談なども承っております。

お気軽にコメントください!

作品との良い出会いを!

DEアート

協力:すどう美術館

作品の著作権は、作家にあります。 複製、映像の無断転載等はご遠慮ください。

To enjoy the exhibition more! [Carry-in work is open to the public] From the 7 artists group exhibition “Hyakka”.

My concept is encounter with the work, to enjoy contemporary art at home.

The information is based on my experience working in a gallery. Through the artists and their works, I’ll be offering suggestions that will make you feel closer to contemporary art.

What is carry-in?

The act of delivering artworks into the exhibition space when they are displayed at an exhibition.

In addition, the process of arranging the works, displaying them, preparing the venue, and making it ready for the audience to view them are all recognized as ” Carry-in.”

A work of art changes its expression depending on how it is presented. Neighboring works are also important because they influence each other.

The height of the display and the distance between the work and its neighbors are also key factors in whether or not you can make the most of the power of the work.

When the works are displayed in a way that makes the most of them, the venue will change into an atmosphere that is unique to the exhibition.

That’s why I love to work on the delivery, but I don’t get a chance to show it to you.

I was involved in the group exhibition “Hyakka” with seven artists, and with the permission of the artists, I made a video of the installation work. Here’s a video of the venue being built.

I hope you enjoy watching how the artists create the venue.

【YouTube】  Group Exhibition “Hyakka” – From the exhibition work site –

Click on the video above.

【Hyakka】 November 19 (Fri.) – 24 (Wed.), 2021 12:00 – 18:30 (until 17:00 on the last day) The exhibition has ended.

A video of the exhibit can also be seen in the related article. You can enjoy comparing it with the completed venue.

Related article

▶in preparation

Please check out our blog and Instagram for more information about the seven artists.

DE art blog ▶︎http://de-art-de-art.com

DE art Instagram ▶︎https://www.instagram.com/deart700

Galleries and artists featured in the video .

[Gallery]

Session House Garden

[Artists]

Keiko Ichimori  作家 一森京子 Artist Keiko Ichimori

         一森京子 作品 Ichimori Keiko Artwork

Azusa Ito    作家 伊藤あずさ Artist Azusa Ito

         伊藤あずさ 作品 Azusa Ito Artwork

Maki Kaneko  作家 金子牧 Artist Maki Kaneko

         金子牧 作品 Maki Kaneko Artwork

Ping Zhou    作家 周平 Artist Ping Zhou

         周平 作品 Ping Zhou Artwork

Tamae Takahashi 作家 髙橋玉恵 Artist Tamae Takahashi

         髙橋玉恵 作品 Tamae Takahashi Artwork

Ei Matsuda    DEart・Introduction artwork

Yoko Watanabe 作家 渡辺洋子 Artist Yoko Watanabe

         渡辺洋子 作品 Yoko Watanabe Artwork

Enjoy contemporary artworks in your home or office!

Please contact us if you have any questions about our work or if you would like to exhibit works.

Have a good encounter with contemporary art!

DE art

Cooperation:Gallery SUDOH

The copyright of the work remains with the artist. Please do not copy or reproduce without permission.

Translated with www.DeepL.com/Translator (free version)

Sound source from VLLO(free version)

コメント

タイトルとURLをコピーしました