作品を掛ける時必要な道具‼「展示と穴埋め方法」YouTube

blog

このブログでは、子供の頃、美術の授業が好きだった方

美術館には行くけど、ギャラリーには行ったことがない方

家に絵画や作品を掛けてみたいけど、どうしたらいいか分からない方に向けて、

現代アートをお家で楽しむには、どうしたらいいかをご紹介していきます。

今回は、作品を掛ける時必要な道具、作品展示と壁の穴埋めについてお伝えします。

実演をYouTubeでご覧いただけます。

YouTube 

「展示と穴埋め方法」"How to fill in the holes in the wall with exhibits."

補足説明

金槌には、くぎ抜きがついている方が使いやすい。

石膏ボードの壁は釘が打ちやすいので、力のない方でも簡単に打つことが出来る。(日本の家のほとんどは壁が石膏ボードで出来ています。しかし、素材が異なる場合は、使用する金具が変わりますので、ご注意ください。)

小さい作品の場合、ピンで掛けられますが、その際動画にある四角いピンだとグラグラしないのでおすすめ!(丸いピンや四角形ではないピンはグラつくので、お気を付けください。)

家に掛ける作品は、大きくないものを選ぶ方が多いので、金具については1本の釘で取り付ける金具と、四角いピンがあればほぼ対応できます

重い作品の場合は2本の釘で取り付ける金具、若しくは3本の釘で取り付ける金具をお使いください。

大きい作品、例えば横幅100㎝を超える場合は、重さにもよりますが、額用金具を2つ用意し、同じ高さで間をあけ、取り付けます。その2か所のフックに作品裏の紐をひっかけて展示すると安定するので安心です。

額縁の裏の紐はできるだけきつくしておくと、作品の傾きが少なくなり見やすくなります。作品がやや下向きになってしまう場合は、紐を締めてください。

私の所有する、立体を壁に掛ける作品があります。作品の裏に小さい穴が作られ、細めの釘を差し込めるようになっています。その場合、額用金具ではなく、釘1本で掛けます。

このように作品によっては、額やパネルの状態ではないものがあります。その場合、購入時に展示方法をギャラリーの方、若しくは作家さんが展覧会に在中していたら本人に聞くことをお勧めします

最適な展示方法を教えてくれます!

額用金具

動画で紹介した道具

1本の釘で取り付ける金具

カインズホームで購入「額吊金具 石膏ボード・木壁用」2個入り 耐荷重は1個あたり約2㎏

198円

専用の釘がそれぞれの金具に付いているので、その釘を使って取り付ける。

2本の釘で取り付ける金具

カインズホームで購入「額吊金具 バネ付き 石膏ボード・木壁用」1個入り 耐荷重は1個あたり約4㎏

248円

3本の釘で取り付ける金具

カインズホームで購入「額吊金具 バネ付き 石膏ボード・木壁用」1個入り 耐荷重は1個あたり約6㎏

298円

カインズホームで購入「ウッドマップピン 角」20個入り

198円

インターネットで購入する場合、額用金具、額用フック、壁掛けフックで検索すると同じような金具が出てきます。

穴埋め材

世界堂で購入「モデリングペースト 灰白色・盛り上げ材」40ml

345円

動画にはありませんが、カインズホームに「穴埋め職人」15g白、アイボリー、薄茶色(木材の色)などいくつかの色があります。

298円

穴埋めをした次の日、確認すると、埋めた個所がへこんでいる場合があります。(穴が大きいと1度ではペーストで埋まり切らないため)そんな時は、もう1度同じ工程、モデリングペーストで埋めるときれいになります!

お家で現代アート作品を楽しむ時の参考にしていただけたら嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

作品との良い出会いを!

DEア ートでした。

Tools you need to hang your work: “How to display and fill in the holes”

In this blog
Those who loved art classes as a child
If you go to museums but have never been to a gallery
For those who would like to hang paintings and artworks in their homes, but don’t know how to go about it.
Here are some tips on how to enjoy contemporary art at home.

In this article, I’ll tell you about the tools you’ll need to hang artworks, display it, and fill in the holes in the wall.

You can watch the demonstration on YouTube.

YouTubehttps://www.youtube.com/channel/UCv_VcaAhZFLmwGIcsHV0Fug/

supplementary explanation

It is easier to use a hammer if it has a nail puller.

Gypsum board walls are easy to nail, so even those without strength can do it easily.(Most houses in Japan have walls made of plasterboard. However, if the material is different, please note that the hardware used will change.

For smaller pieces, you can hang them with pins, but I recommend the square pins shown in the video because they won’t wobble. (Please be careful with round or non-square pins, as they will wobble.

Most people choose pieces that are not large enough to hang in their homes, so as far as hardware is concerned, a single nail attachment and a square pin are almost all that is needed.

For heavier pieces, use a two- or three-nail mounting bracket.

If the work is large, say over 100 cm wide, depending on the weight, prepare two frame brackets and attach them at the same height with a space between them. Hook the strings on the back of the work to the two hooks to stabilize it.

The string on the back of the frame should be as tight as possible, so that the work is less inclined and easier to see. If the work of art ends up facing slightly downward, tighten the string.

I have a piece of sculpture that I hang on the wall. There is a small hole on the back of the work where a thin nail can be inserted. In this case, the work is hung with a single nail instead of a frame bracket.

As you can see, some works may not be in frame or panel condition. In that case, I suggest you ask the gallery, or the artists if they are present at the exhibition, how to display it when you buy it!

They’ll tell you the best way to display them!

Frame Hanging Hardware

Tools introduced in the video

Hardware to be attached with a single nail

Frame Hanging Hardware for Plasterboard and Wooden Walls” purchased at Cainz , pack of 2, load capacity is about 2 kg per piece.

198 yen

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 250381832_899196684070166_6243515695173224395_n-800x540.jpg
Special nails are attached to each piece of hardware, so use those nails to attach it.

Hardware attached with two nails

Frame Hanging Hardware for Plasterboard and Wooden Wall” purchased at Cainz, 1 piece, load capacity is about 4 kg per piece.

248yen

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 251319114_3093219357667309_8628861349291712055_n-800x599.jpg

Hardware attached with three nails

Frame Hanging Hardware for Plasterboard and Wooden Wall” purchased at Cainz, 1 piece, load capacity is about 6 kg per piece.

298yen

I purchased at Cainz , “Wood Map Pins, Square”, 20 pieces

198yen

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 251012410_484311309371768_9037271012066546733_n-800x1067.jpg

If you buy on the Internet, you can find similar hardware by searching for frame brackets, frame hooks, and wall hooks.

Hole filling material for wall

I purchased at at Sekai-Do “Modeling Paste – Grayish White, Raising Material” 40ml

345yen

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 251057595_900957763878877_4383233116567268657_n-800x1067.jpg

Although not shown in the video, Cainz has “Hole Fillers” 15g in several colors including white, ivory, and light brown (the color of the wood).

298yen

The next day after filling the hole in the wall, you may find that the area you filled is dented. (If the hole is large, the paste won’t be able to fill it in completely in one pass.) In such a case, fill it again with the same process, modeling paste, and it will be fine!

I would be happy if you could use this as a reference when enjoying contemporary art works at home.

Thank you for reading to the end.
Have a good encounter with a work!
This was DE art.

▼DEアート YouTube

身近な現代アートを【DEアート】Familiar contemporary art 【DE art】
有名な作家でなくても、いい作品を制作している作家がいるのをご存知でしょうか? 教科書に載るような現代アートではなく、身近な現代アートをご紹介しています。 自分の感覚に正直に「いい作品」見つけてみてはいかがでしょう! 作家や作品を通して、お気に入りの作品との出会いに繋がると嬉しいです。 アートを暮らしに取り入れ、お家...

▼DEアート Blog

DEアートブログ
現代アートの楽しみ方

▼DEアート Instagram

ブラウザーをアップデートしてください | Facebook

Translated with www.DeepL.com/Translator (free version)

コメント

タイトルとURLをコピーしました