現代アート作品の中で聴く落語、朗読、コンサート

blog

作家や作品を知ることで、現代アートを身近に感じ、お気に入りの作品に出会えるようなご提案をしています。

お家に現代アート作品を飾り、日常にアートを取り入れる楽しさをお伝えできればと思っています。

 今回は現代アートの展覧会会場での落語、朗読、コンサートについてお伝えします。

現代アートのある空間は、会場としても魅力的になります。

現代アート作品の中で聴く落語、朗読、コンサート

 こちらは2020年、多摩美術大学美術館で開催された「須藤一郎と世界一小さい美術館ものがたり」で収録されたものです。是非ご覧ください!

【落語】すどう美術館コレクションと一緒に観て聴く落語会

【創作朗読】小山田二郎《舞踏》

【創作朗読】わたしはまだ生きている〜星崎幸之助《沙漠の花》からうまれた物語〜

【創作朗読】ある大地のものがたり〜星崎幸之助《沙漠の花》からうまれた物語〜

【朗読×音楽】汚れていて美しい絵ものがたり

絵の森のコンサート(第1部) ~私たちのげんきアート・プロジェクト~

絵の森のコンサート (第2部)~私たちのげんきアート・プロジェクト~

絵の森のコンサート (第3部)~私たちのげんきアート・プロジェクト~

アート作品の中で体感する落語や音楽は、周りに何もない会場で聞く落語や音楽と、また違った趣があるのではないでしょうか。

創作朗読に至っては、作品からインスピレーションを受けて作られたオリジナルの物語を朗読しています。

アートの広がりを感じる面白い試みに引き込まれます。

ご自宅や会社等で、現代アート作品を楽しんでみてはいかがですか! 

作品のお問い合わせや、展示の相談なども承っております。 

作品についてのお問い合わせは、トップページのお問合せからご利用できます。お気軽にコメントお待ちしております。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

作品との良い出会いを!

DEア ートでした。

引用元:「【多摩美術大学美術館】いつでもどこでも TAUM」

【多摩美術大学美術館】いつでもどこでも TAUM(タウム)
多摩美術大学美術館の公式チャンネルです。 当館YouTube 公式チャンネル「(いつでもどこでも TAUM(タウム)」では、 おうち時間を充実したものにする、さまざまな動画を配信しています。 お問い合わせや詳細な情報につきましては、ホームページをご覧ください。

協力:すどう美術館

写真:ぎゃらりーぜん「第7回すどう美術館収蔵展」立川志らら落語会より(2022)

[補足]立川志らら師匠の落語はこちらの会場で毎月3回開催されています!

「ガモール志學亭」 http://thegamall.shop/shigakutei.html

Rakugo, recitations, and concerts heard in a contemporary artworks

I suggest that by getting to know the artists and artworks, you will feel familiar with contemporary art and find your favorite works.

I hope to convey to you the pleasure of decorating your home with contemporary art and incorporating art into your daily life.

In this article, I would like to tell you about rakugo, recitations, and concerts at contemporary art exhibition venues.

A space with contemporary art can be an attractive venue.

This was recorded at “Ichiro Sudo and the World’s Smallest Museum Story” held at Tama Art University Museum in 2020. Please take a look!

[Rakugo] Watch and listen to Rakugo with the Gallery SUDOH Collection

[Creative Reading] Jiro Oyamada’s “Dancing Tread”

[Creative Reading] I am still alive – A story born from Konosuke Hoshizaki’s “Flowers of the Desert”.

[Creative Reading] A Story of the Land – A Story Born from Konosuke Hoshizaki’s “Flowers of the Desert” –

[Reading × Music] Dirty but Beautiful Picture Stories

Picture Forest Concert (Part 1) – Our Genki Art Project

Picture Forest Concert (Part 2) – Our Genki Art Project

Picture Forest Concert (Part 3) – Our Genki Art Project

Experiencing Rakugo and music in artworks may have a different atmosphere from listening to Rakugo and music in a venue with no surroundings.

When it comes to creative readings, they read original stories inspired by the works.

I was drawn in by this interesting attempt to expand the scope of art.

Enjoy contemporary artworks in your home or office! 

Please contact us if you have any questions about our work or if you would like to exhibit works.

If you have any questions about our works, please feel free to use the inquiry form on the Top page. We look forward to your comments.

Thank you for reading to the end.
Have a good encounter with a work!
This was DE art.

Reference:「【Tama Art University Museum】Anytime, Anywhere TAUM」

【多摩美術大学美術館】いつでもどこでも TAUM(タウム)
多摩美術大学美術館の公式チャンネルです。 当館YouTube 公式チャンネル「(いつでもどこでも TAUM(タウム)」では、 おうち時間を充実したものにする、さまざまな動画を配信しています。 お問い合わせや詳細な情報につきましては、ホームページをご覧ください。

Cooperation:Gallery SUDOH

Photo: “The 7th Gallery SUDOH Collection Exhibition” from Shirara Tatekawa’s rakugo performance in Gallery Zen (2022)

[Supplement] Rakugo by Master Shirara Tatekawa is held three times a month at this venue! 「Gamall Shigakutei」

志學亭
座・ガモールが運営する須賀も地蔵通り商店街にある落語カフェです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました